鍵の種類には玄関のものだけでもふんだんにありました。

そんな訳で、なかなか決められない場合は、ショールームへ行き実のところに手で確かめてみましょう。

写真で見ているだけでは、ドアの閉まり方やユーザビリティーは分かりません。

ピッキングや鍵穴こじ開けなどに5分以上耐えられるものについているマークです。

しかし、玄関の鍵は定期的使用するものです。

防犯面や予算などを考えるとどれがよいのか迷ってしまうでしょう。

それ故、必然的に迷ってしまい決められない場合は、このマークがついているものを選ぶとよいでしょう。

防犯面には適しているけど、使いやすさが悪いとならないように用心が必須です。

加えて、防犯面で優れている鍵を選ぶときにスタンダードとなるので、「CPマーク」です。

鍵屋 大阪