シュノーケル

ライセンスなど資格を取る事も不可欠なく、だれでも気楽に開始する事が出来ます。

「イルカと一緒に泳ぎたい!」という方は、スキンダイビングのトレーニングを受けると良いでしょう。

スキューバダイビングは、空気が入ったタンクから呼吸をしながら水中に潜るスポーツで、様々な器材を使いこなすことで海の中をエンジョイます。

シュノーケリングやスキューバダイビングと違って、スキンダイビングは潜る時間や深度などを競う競技としても行われます。

スキューバダイビングの様に水中で呼吸をするのではなく、息を止めて潜ります。

若干試してみたいという方には、体験ダイビングのコースに参加するという手もありますが、自分で自由に水中ワールドワイドを泳いでみたいという方は、資格を取得して潜ることをおすすめします。

スキューバダイビングを開始するには、指導団体のカリキュラムに沿った講習を受けるてライセンス(Cカード)を取得することが必須です。

潜っていられる時間は練習を積むことで長くしていく事が出来ますが、自己流ではなくきちんとした指導を受けることをベストチョイスします。

スキンダイビングというのは、基本的にシュノーケリングと同じ道具を使って行ういわゆる「素潜り」です。

シュノーケリングはマスク(水中メガネ)、シュノーケル、フィン(足ひれ)などを使って水面から海の中をのぞきます。


奄美 観光 ツアー